HOME製品情報 | 平編銅線(TBC)・可とう端子(シャントワイヤー)・接地網
製品に関するお問合せ tel . 03-3761-6787

平編銅線(TBC)・可とう端子(シャントワイヤー/フレキシブル導体)・接地網

平編銅線(平編線・平編組線・TBC)

  • 柔軟性に優れ、機器の振動を吸収する為、可動部のリード線、アース線等に適しています。
  • 溶接機・電熱加熱炉・放電加工機・電界槽装置・プラズマ装置など高電力機器の電線・リード線・アース線等に使用できます。
  • 蓄電池・バッテリーモジュール・無線充電機・急速充電機・バスダクト等の可とう性を必要とされる、アース線、リード線等。
  • 組立・設置作業の効率化がはかれます。
  • 表面積が大きいため放熱効果に優れています。
  • フラット形状のため、省スペース配線が可能です。
  • ジャケット(外被)付きの平編銅線も製作可能です。
平編銅線(TBC) 平編銅線(TBC) 平編銅線(TBC) 平編銅線(TBC) 平編銅線(TBC)

UL1683 被覆付き平編み線(TBC)

UL1683 被覆付き平編み線(TBC)
UL1683 被覆付き平編み線(TBC)

溶接機・電熱加熱装置・放電加工機・プラズマ装置など
高電力機器内のアース線等に使用できます。
可とう性に優れ、電線の取り回しが容易にできます。
被覆しておりますので安心してご使用頂けます。

導体サイズ
 AWG  m㎡
 #4    22
 #6    14
 #9    8.0
 #10   5.5
 #12   3.5
 #15   2.0

可とう端子(シャントワイヤー/フレキシブル導体)

shuntwire
インターワイヤード ROHSマーク

可とう端子(シャントワイヤー)は、すずめっき平編組線を数枚重ね合せ、両端に端子部を設けた電気接続用導体です。

・P型可とう端子は、平編組線の素線径をφ0.12とし、8、14、22、30、38mm2 の5種類のサイズを使用しています。


・S型可とう端子は、平編組線の素線径をφ0.26とし、38、50、100、150、200、250、最大3500mm2までのサイズを用意しています。

特長
  • 可とう性に優れています。
    可とう部に平編組線を使用しているため可とう性に優れているので、複雑な曲げ、ねじれ等の取付けができます。
  • 品質が安定しています。
    構造の簡約化と加工方法の標準化により安定した品質のものができます。
  • 可とう部に絶縁チューブを被覆した仕様も製作できます。
S型可とう端子

・左は600mm2のS型可とう端子です。
 100mm2の平編み線6枚重ねに端子を付けています。
 さらに収縮チューブで絶縁をすることも可能です(写真の例)。

S型可とう端子

・左は1000mm2のS型可とう端子です。
 250mm2の平編み線4枚重ねて端子を付けています。

S型可とう端子

・左は絶縁被覆付のシャントワイヤーです。
 22mm2のサイズのみですが、絶縁被覆を
 付けることが可能です。
 5.5/8/14mm2サイズはご相談下さい。
 被覆は黒か緑になります。

圧着端子付き平編み銅線

圧着端子付き平編み銅線

・平編み編組線に圧着端子加工も可能です。
・端子加工は0.5mm2から250mm2までの平編み編組に 圧着端子への圧着が可能です。
左上の写真は150mm2の平編み線に圧着端子を付けたもの。

圧着端子付き平編み銅線

左下の写真は22mm2と30mm2の平編みに圧着端子を付けたもの。
さらに収縮チューブで絶縁加工した例です。

被覆付き平編み銅線

被覆付き平編み銅線

・被覆付平編み線の両端に丸端子を圧着加工が可能です。
・左の写真は緑と透明の被覆付平編み線ですが、透明は見にくいので写真をクリックすると拡大表示されます。

接地網

接地抵抗を測定する際、舗装路面・砂れき・岩盤などで接地棒が使えない場所では、この接地網を利用することで接地抵抗の測定が可能になります。

接地網 接地網 ROHSマーク

袋打編組銅線 BC-RF

袋打編組銅線 BC-RF

中心にポリプロピレン紐が入っていますので、 紐を抜いて、ハーネス組線を通すことで、一括 遮蔽ができます。
長さは必要分のみ切断してお使い下さい。


平編銅線(TBC)・P型可とう端子(シャントワイヤー)・接地網に関するお問合せ

弊社では特殊な仕様による製品にも対応致します。お気軽にお問い合せください 。
お問合せ電話番号/03-3761-6787  担当/和田

メールでのお問合せはこちら
PAGE TOP